事務所概要・アクセス

事務所の名称 弁護士法人栃のふたば法律事務所
よみかな べんごしほうじん とちのふたば ほうりつじむしょ
開業年月日 平成24年4月1日 開業
法人化年月日 平成29年6月1日 弁護士法人化
所在地 〒320-0827栃木県宇都宮市花房一丁目15番18号
連絡先 (電話)028-635-3331 (FAX)028-635-3332
代表者 社員 弁護士 小 坂  誉(登録番号:37810号)
所属弁護士会 栃木県弁護士会
弁護士数 1名
事務員数 2名
営業時間 月曜日~金曜日 午前9時00分~午後6時00分
休業日 土曜日、日曜日、国民の祝日、夏期休業、年末年始休業

栃木県宇都宮市花房

地図

当事務所は、東武宇都宮百貨店から1.5㎞ほど南下した国道119号線(東京街道)沿いにあります。北側は花房交番、南側はトラック食堂、筋向かいにはネッツトヨタ宇都宮があります。

アクセス:
①東武宇都宮線 南宇都宮駅から徒歩15分
②JR線     宇都宮駅からタクシー10分
③関東バス   日星前 停留所から徒歩1分

駐車場:事務所敷地内に駐車場あり

 
 

事務所の理念

1 人の思いを大切にすること

弁護士法人栃のふたば法律事務所弁護士は法律の専門家です。

法律は無機質なルールのかたまりのようにも見えますが、私はどんな法律も人のために存在していると思っています。法律を扱うということは人の思いを扱うということです。人の思いを酌み取って法律に命を吹き込むこと、それこそが弁護士の仕事だと思います。

 

2 依頼者様の利益を第一に考えます

弁護士は法律の専門家です。それと同時に弁護士は依頼者の代理人でもあります。依頼者なくして弁護士の仕事は成り立ちません。どうしたら依頼者のためになれるか、そのことを真剣に考えることが弁護士の職業的な使命です。法律には限界もあります。しかし、依頼者に解決策を示すことが弁護士の仕事です。当事務所ではどんな時でも諦めずにソリューションを導き出すことを大切にしています。

 

3 結果へのこだわり

弁護士の業務は、多くの場合、結果を出すことを確約できません。
裁判を例にとれば、弁護士同士がさんざん争った結果、一方は勝ち、他方は負けます。したがって、弁護士が依頼者様にお約束できることは、せいぜい最善を尽くすということに止まります。もともとそういうものですが、だからこそ、「やるだけやりました。」という言い訳を簡単にしてはいけないと思っています。どんなに劣勢でも諦めないこと、最後まで結果を出すことにこだわり続けること、そうした姿勢で業務に臨んでいます。

 

事務所名とロゴの由来

栃のふたば「栃のふたば」という事務所名は、地元栃木に根ざし、ふたばのように生き生きと成長していきたいという思いから付けました。これに加えて、法律というものを誰にとっても身近で親しみやすいものにしたいという思いを形にしたものが当事務所のロゴです。

 

おもてなし

事務所を訪れた方に少しでもいいから和んでいただきたい。そうした願いからちょっとした心配りを大切にしています。

事務所の外にはプランターを置いています。ホームセンターで土と種を仕入れてきて職員総出で種まきをして花を育てたりしています。エントランスや相談室には季節の切り花を生けてあります。おもしろいデザインをした花瓶が登場することもあるので、探してみてください。

 

当事務所の会議スペースは、1階に大会議室が一つ、小会議室が一つあります。どちらも個室でプライバシーも守られています。大会議室は、温かみのあるウォールナット材の机を配し、壁には藤城清治画伯の版画(題名:リーフがそよぐシンフォニー)などを飾っています。小会議室の壁には数多くの無垢材を用いて制作された組木絵レリーフ(題名:山葡萄とふくろう、山葡萄とお月見うさぎ)が心を和ませてくれるかもしれません。

お客様にお出しするお茶も少しだけこだわっています。季節ごとに茶葉を選定して職員がお客様のために丁寧に抽出しておりますので、お茶が苦手でない方は是非召し上がっていただけると幸いです。器は、益子燒陶器市で仕入れたおもしろい動物柄のものが登場することもあります。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0286353331電話番号リンク 問い合わせバナー